新潟から全国へ!クーポン使用で30%OFF!

2015年09月03日

マイナンバー制度

2015年10月から国民への通知が始まり、2016年1月から運用が始まるこのマイナンバー制度ですが、情報を一元管理することであらゆる手続きを簡素化したり、重複するような面倒な手続きの省略など国民が恩恵を受けたりする反面、個人情報の流出など課題はまだまだ残ってますよね。


そして本日改正マイナンバー制度が成立したとニュースがありましたね。
今回の改正の柱は、金融機関の預貯金口座にまでマイナンバーを適用するということ。
このことで、脱税や生活保護の不正受給などが減らせることを見込んでいるが、今回の成立は口座のマイナンバー登録は任意とのこと。この改正は2018年から適用みたいです。

今後は健康診断の結果を転職した場合でも引き継げるようになるなど、マイナンバーの活用は明るい方向へ活用が期待されますね。

この制度は自分達の生活に大きな変化をもたらすと思うのですが、実際あまり気にかけてない人も多いような気がしますね。民間企業は社員教育の遅れの話も出てますし、個人的には消費増税より大きな変化かと思うので、マイナンバー制度に関して嫌でも自分ごととして意識が向くような仕組みを民間企業は作るべきだと思いますね。






【関連する記事】
posted by ささやん at 20:49| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。